ダウンロード
こんにちは。
アラフォー主婦ぽてこです。

さて4度目の採卵をすることになりました。

古賀文敏ウイメンズクリニック、なんと自己注射です。
ちなみに私、注射の針が刺さる瞬間を見た事ない程のびびりです。

なのでだいぶ勇気がいりましたが連日通わなくていいし
もうここまで来たのでなんでもトライしてみよう!と決意し
自己注射の練習に行きました。

個室で若い看護師さんと向き合い、早口で説明を聞きました。

そして「じゃやってみてください!」と。

えーーー?! 練習ってまずなにかモノに刺すのかと思いきや
もう自分の太ももに刺してとの事で衝撃でした。

しかも注射器に針をセットして、薬液の入った瓶を2本素手で割り、
吸ってもう片方の瓶に入れ合わせて、それをまた吸い上げて…と
刺すまでもなかなか大変な作業です。

で、注射器に薬液を入れ
いざ太ももを出し、刺す箇所をつまんで出し、針を垂直にあて刺す…

刺す…

私「あの…は、はいりません!」

看護師「もっと強く…」

私 ぐぐぐぐ   ←力をいれ刺している
… … …

一旦中断しました。刺さらないんですもん。

看護師「緊張しすぎて肌が硬直して入らないのかも…もっとリラックスして。」

ブスっ!

硬い皮を突き抜けたらわりとスススと中に入りました。
針が長いんですよね。
その針を3分の2は差し込んでからしびれがない事を確認し
ちょっと吸って血液があがってこない事も確認し
ようやく薬液を押して入れ込みました。
また帰りも垂直にそーっと抜いて終了。

どっと疲れました。

看護師さんには上手と褒めていただけましたが家でできる気がしない…と弱音を吐きそうでした。

いざ夜8時。
セットして太もも出してどこに打つか目安を決めて爪で印をいれて
つまんで針を垂直にあてて

 …入らない…入らない…

チク
痛----! あまりの痛さに1㎜入ったくらいで抜いてしまいました。
血が出て拭いて、違うとこどこなら打てるか目安を決めて…

怖い…気づけばもう40分も経ってました。
毎日8時にすることになっていたのでイカンイカン!と気持ちを立て直し

チク!痛!  今度はもう一気に刺しました。
刺すのは3分の2でいいのに力が入りすぎて長い針全部刺してました。
時間かかりましたがなんとか無事に1回目が終了しました。


3日目くらいから慣れてきました。
2本打つ日もありましたが両方の太ももに打ってました。
朝と夜と打つ日もありました。

連日打ってたら手際もよくなり「私って器用じゃないかしら?」と急にすごい自信が湧いてきて
初めは夫に辛いのなんの泣き言を言っていましたが
途中から「私ってすごくない?」と自慢してました。

何事も慣れるものです。

不妊ランキング